のびのび









 

 

  アシスタントが綴る 8月  

 


人をお通しするようになってから、今まであまり気にしなかった部分の手入れも
日常の仕事になり、時間のやりくりに四苦八苦しています。
それなのに・・・雨で思うように庭に出られないこの頃は、嘘のように伸びる草に 余計に目が行き、いろいろを放って草取りをしたい衝動にかられ、雨の合間をぬっては ちょこちょこと草取りをし、加藤さんに他の仕事を押し付けてしまっています。
これまで頻繁に手を入れなかったギャラリーの庭では、植物の勢いが強力になり、シダが繁茂して 我々をてこずらせています。 冗談のように太くなった茎は、手で折るのが難しいくらい。影から小さい恐竜が出てきそうなジャングル感です。
小さいと可愛いユーパトリウムも、丈や 葉の大きさが5倍くらいになり、どんどん歩道部分に侵食して テリトリーを拡大中。

作品を作りながら 自然農法に取り組んでいる遠野の友人は、畑の草を取りません。
そこに生えている草を見て、土の状態がわかるといいます。そこに必要な養分を供給するために草は生えてくるのだそうです。イネ科の植物は、地中深く張った根で、機械が踏み固めたり 薬剤散布で荒れた土壌を耕してくれているとのこと。
無肥料で、元気な とても美味しい野菜を作る彼女の話は、すとんと腑に落ちました。

やっぱり植物はスゴイ。 
世の中に 必要のないものは ホントにないんだなぁ。
目先のものに囚われ、時に あまり考えずに 過ごす日常の中で、忘れたくない 大事なことだと思いました。

けれど・・・  そう言いつつも・・・
今日も 私は夢中になって、草を取ってしまうのでした・・・。


 2019年 7月24日  記す  山田 ナオコ

 

 

あうりんこスケッチ アーカイヴ

2019 01 02 03 04 05 06 07          
2018 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2017 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2016 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2015 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2014 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2013 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12

2012

01

02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2011 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2010 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2009               08 09 10 11 12

あうりんこスケッチ2011にもどる