ホーム お知らせ プロフィールと仕事 日々のスケッチ ギャラリー 加藤文子のページ あうりんこ お問い合わせ リンク


フィンランド語 : 太陽



らくがきノート

 

2つの素晴らしいDVDを見た。

『シュガーマン奇跡に愛された男』〜こんな奇跡のような話があったなんて

PLAYING FOR CHANGE/PFC/〜音楽で世界を変える

 

天草に行って来た。穏やかな海と不思議な雲。引き潮の時には陸とつながる三角の島が見える。そこに,那須での極貧生活の後、流れ流れて麻こころ茶屋がぽつんと。

4月12日/早くも鯉のぼりが。桜は満開。

 

茨木のり子の詩からは、強く感じるものがある。中でも,『汲む』という詩には。

 

人は実に様々。上に行く人はどんどん上に行く。下に行く人はどんどん下に行く。別に,地位や経済の事を言っているのではない。せめて,丘くらいは...。