大王松のシルエットが・・・









 

 

  アシスタントが綴る 2月  

 

あまり寒くない 那須の冬。雪もほとんど降りません。
こんなことは、那須に来てから初めて経験しています。
この時期の霜柱は、あたり一面の土を押し上げ、ちょっと踏んだくらいでは壊れない
くらい強力なはずですが、今年は弱々しいのが、庭の隅で申し訳なさそうに立っている
だけです。

夏の個展のために、小さな冊子を作っています。
12月から少しずつ ああでもないこうでもないとレイアウトを整え、大まかな構成が
出来上がり、今は試作に入っています。
2010年に初めて制作に携わらせて頂き、手製本の面白さを知りました。
それからは 造作が特殊なものなどは、どうやって作ってるんだろうと眺めるように
なりました。
製本についての本なども 読んでみると、いろいろな作り方があるようです。
どれも美しく、がんばれば・・・できそう。
始める前の野望は 大きく膨らんでいます。

中身とのギャップを狙い、厚いクラフト紙で表紙を作り、背を貼らないことでシャレた
感じを出したかったものは、あっさり却下。弾けるような黄色の表紙は、小沼さんには
好評でしたが、今回は見送り。
糸綴じは ページのやりくりが難しいので、断念。ページを張り合わせる綴じ方でいくことに。貼りあわせる面積やノリの濃度で、ページにツレが出たり、めくる時に違和感を
感じるので、何度も調整します。
話し合い、HOWTO本とにらめっこしたりしながら、試作も3冊目を重ねました。

試作を重ねるうちにたどりついたのは、なんと前回にほぼ近い形。
綴じ方などは 知識が増えた分 進化していますが・・・  不思議な感じです。
とにかく、あうりんこ星の空気が伝わる一冊になることを願って、コツコツ製作中です。


2020年1月24日  記す  山田 ナオコ

 

あうりんこスケッチ アーカイヴ

2020 01                      
2019 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2018 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2017 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2016 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2015 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2014 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2013 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12

2012

01

02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2011 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2010 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2009               08 09 10 11 12

あうりんこスケッチ2011にもどる