朝霧草のフワフワ  weekendギャラリーで









 

 

  アシスタントが綴る 10月  

 

あうりんこ星の周りのコナラから、早くも若いどんぐりが 屋根をパタパタ叩きながら
落ちてきました。朝晩はもう寒いくらいです。
ひどく葉焼けを起こしたり、すっかり葉を落としてしまった植物もありましたが、
みんなよく 過酷な夏を乗り切りました。

ギャラリー裏手の竹林がすっかり伐採され、景色が変わりました。
しっとりした空気が一掃されて、恥ずかしいくらいに光が入ります。毎日聞こえていた
ギュイーン・キュイーンという機械音が止み、ようやく終わったかと思ったら、今度は
右隣の少し離れたところで大木を切ることになった模様。
大きいクレーンやユンボなどの重機がやってきて、作業が行われています。
クレーンの上と下で叫びあう声。周りの竹林を伐採する音。機械音と大勢の声が止むと、やけに大きく鳥の声も聞こえてきます。
吊り上げられ、揺れている大木を改めて見ると、本当に大きい。離れているので あまり影響はないのかと思っていたら、いつも見上げる景色の、かなり大きな割合を占める
ピースが無くなることに気づきました。

どのくらいの年月を重ねた木だったのでしょうか。
鳥の住処だったのかもしれないなあ。
暮れるのが随分早くなった空が ぽっかり広がって、なんとも言えない気分です。


2020年9月15 日  記す  山田 ナオコ

 

 

あうりんこスケッチ アーカイヴ

2020 01 02 03 04 05 06 07 08 09      
2019 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2018 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2017 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2016 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2015 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2014 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2013 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12

2012

01

02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2011 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2010 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2009               08 09 10 11 12

あうりんこスケッチ2011にもどる