光が再び









 

 

  アシスタントが綴る 9月  

 

待ちに待った夏が、容赦のない暑さでやってきました!
今までの日照不足を詫びるかのように照りつける光に、ついていくのがやっとの
ここ数日。でも 汗をかきながら 半そでで動ける時間は、那須ではそう長くは
ありません。それに、終わりの見えなかった深刻な長雨の日々。あの日々を思えば 、
外仕事が存分にできる今が、本当にありがたいことがわかります。

私はなぜか とても蚊に刺されやすいので、初夏から秋口まで 腰に蚊取り線香を
ぶら下げています。加藤さんには 私の姿が見えなくても、匂いで大体の位置がわかる
くらい、全身に蚊取り線香の煙をまとって夏を謳歌しています。
weekend galleryの動画を撮影してくれた R ちゃんが それを珍しがり、なぜか撮影して
くれていました。

R ちゃんの動画は 簡潔で美しく、映像のつながりも 音楽の入り方も とても
いい感じです。この5分26秒のために、彼女がかけた膨大な時間、その一部を
私は知っています。静かに、みんなの仕事の邪魔をしないように、淡々と植物を眺め、
撮影をしていました。よく見ていることは、わずかな会話からも感じられ、それが
映像に現れるのだと加藤さんが言っていました。
大事に思っている空間がこんな形になることを、とてもうれしく思っています。

春に蒔いたマリーゴールドが、ギャラリー入口を縁取るように咲いています。
夏から秋にかけてグンと茎を伸ばし、葉を広げる草たちは 今日も元気。
暑くなりそうです。


2020年8月15 日  記す  山田 ナオコ

あうりんこスケッチ2011にもどる