セメントをならす


 

 

  アシスタントが綴る 4月  

 

ヨレスギの赤茶の葉に、緑が戻ってきました。トサミズキの花も華やかな黄色の花を
咲かせています。庭では福寿草も落ち葉の中から顔を出しました。
いつの間にか しもやけも治って、どこかからミツマタの花の良い香りもしてきて
春がいよいよ本番の気配です。

ギャラリーへ向かう通路脇の 大きな板塀を作り直すことになりました。
数年前 一人留守番中に 大風で支柱が折れ、ぐらりと倒れてきた時の恐怖は忘れられ
ません。応急処置でよくぞ今まで保ってくれました。
小沼さんは、個展の真っ最中。しかも、窯焚きも同時進行という、慌ただしい
スケジュールの中で、まず塀を壊し、周囲を整えることからはじまりました。
小沼さんがチェンソーで豪快に破壊したものを ストーブで燃やすため、回収。
大きな塀はあっという間になくなり、お隣が丸見え。ちょっと恥ずかしい。
翌日は材料に防腐剤とペンキ塗り。これで下準備はOKです。
土台となる基礎作りは、庭師の経験がある I 君に参加してもらい、なんとかカタチを
整えました。コンクリートを扱う大変さがよく分かりました。 
残るは 柱を建て 板を貼る作業。順調に3区画を張り終えた時、強い風が吹き、
ぐらりと揺れました。あの悪夢が蘇ります!
もっと補強が必要だということになり、大急ぎで支柱を取り付けました。
全くの素人が右往左往しながらの塀作り。やっている時は夢中でしたが、なんとか
5日間で終わらせることができました。

大変な体力作業をこなしながら、窯の仕事も続けた小沼さん。
明日は個展の搬出です。どうかご無事にお帰り下さい。

2021年3月5日 記す  山田 ナオコ

 

 

 

あうりんこスケッチ アーカイヴ

2021 01 02 03                  
2020 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2019 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2018 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2017 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2016 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2015 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2014 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2013 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12

2012

01

02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2011 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2010 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2009               08 09 10 11 12

あうりんこスケッチ2011にもどる