2021年1月         

草を生ける


空っぽの棚



冬の手入れ



大実ヤブコウジ




落ち葉掃きの毎日も ひと段落
周囲の木立の枝々が描くラインが 空を背景に くっきりうつる。
盆栽を温室にとり込んだので 外棚は空っぽになって 
庭は閑散としている。
Weekend gallery も冬休みに入り 来客のとだえた庭に 何を求めて
くるのか 小鳥達が ひんぱんに姿を現すようになった。

冬の静かな庭で チュンチュン チュンチュン と 鳴いている。
そのさえずりを聞きながら 今日も大工のAさんが作って下さった
ちょっとユニークなぬれ縁を拭く。
いつも ピアノの鍵盤のようだと思ってしまう。
いつの間にか 木目が際立ってみえるようになった。
ぬれ縁は 憩いの場。
温室をながめながら 一息ついたり 来客とお茶を共にしたり・・・。
のき下に 木片が連なって並んでいる様子が 何とも言えない。

「 新年を迎え おかげさまで 引っ越せました 」 引越しのお知らせを
兼ねて 年賀状を お出ししたのは 1996年のこと。
この土地 家に おせわになって25年・・・
ここに居ることが ここでの日常が あたり前になった。
大好きな あたり前 に 感謝して 未来が いっそうのよろこびに
つながりますよう そう 願って 過ごしていたい。

世の中に まじらぬとにはあらねども ひとり遊びぞ 我は勝れり

コロナの日々を送る中で くり返し思い出される 良寛のことば

今年も よろしく お願い致します。 


2021元旦     加藤 文子

  



冬の空から


ひとコマ ひとコト  アーカイヴ

2020 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2019 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2018 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2017 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2016 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2015 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2014 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2013 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12

2012

01

02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2011 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2010 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2009               08 09 10 11 12


あうりんこスケッチ2011にもどる